【施工方法各種】屋根の工事方法各種 瓦の葺き替え 雨漏り対策:福岡県の門司洋瓦へ

トップページ > 【施工方法各種】

Loading

【施工方法各種】

屋根工事

瓦工事

●瓦工事

屋根・壁・柱があって、はじめて家です。雨、露をしのぎ、夏冬の寒暖を和らげる役割と同時に、建物の耐久性を左右する、大切な屋根瓦の工事です。

新築の屋根瓦の工事・施工から既存の邸宅や店舗の修理や瓦材の葺き替えまで様々なご要望に対応しています。


金属屋根工事

●金属屋根工事

軽量性とあらゆる型に成形できる、金属系の材料で、板金加工技術を生かして施工します。

特に福岡の多くの方がご存知の福岡県宗像市にございます宗像ユリックスの銅板屋根の施工等、大型の施設の施工にも広く対応してございます。


社寺工事
●社寺工事

日本人の心のよりどころ。先祖代々の文化遭産を継承した工事です。改修工事から社寺施設の増改築に伴う大きな施工まで、コンペ提案等の段階から多く関わる機会を頂いています。宗派・地域の風習・特性等の細やかな要素まで汲み取り施工に活かしご満足頂いています。

●葺き替え工事 葺替工事

雨漏りを追放し、屋根の寿命を延ばし、家全体の表情を明るくすることで、見違えるほど美しくなります。葺き替え工事に併せて、2011年に入り特に関心の高くなった猛暑対策の具体的なアプローチとして、遮熱材各種やリフレクティックス等を併せて設置する事が可能です。


●防水外壁工事

雨漏りを追放し、屋根の寿命を延ばし、家全体の表情を明るくすることで、見違えるほど美しくなります。外壁は住む人をイメージさせる住まいのの表情であり、建物を風雨から守る大切な役目を持っています。事前の防水は勿論、急な雨漏りの対策工事・応急工事にも対応しています。(応急工事は主に5年~10年の効果を狙ったものを指します。)

●樋工事

樋の落ち葉対策

司洋瓦の評判の高い工事に樋工事がございます。屋根材に振り落ちた雨水を受けてくれる役割を持つ樋は、雨水による軒先からの腐食や壁面からの痛みを防ぐ重要な役割を持ち、屋根と壁とのコーディネーターであり、建物の外観のアクセント(アクセサリー) でもあります。

樋にはその形状による問題として雨水以外の落ち葉等まで溜まってしまう事例が多くあります。本来、雨水による軒先からの腐食や壁面からの痛みを防ぐ重要な役割を持ち、屋根と建物にとって大きな意味合いを持つ樋を、更にネット素材で防護する門司洋瓦独自の工事は外観を損なわず非常に高い効果が期待出来ます。


トップライト工法

●トップライト工法

雨漏りを追放し、屋根の寿命を延ばし、家全体の表情を明るくすることで、見違えるほど美しくなります。

トップライト部分の構成部品が経年劣化により破損してしまう事例のご相談をこれまでに数多くお受けしご対応してまいりました。

門司洋瓦では品質に定評の高い日本ベルックス樣のトップライト製品をお勧めしています。勿論、特定メーカー指定での工事にも対応しています。

天然ストレート工事

●天然ストレート工事

自然が育んだ屋根材の逸品。香り高いヨーロッパの気品をもたらします。


瓦止め・接着工法 ● 瓦止め・接着工法
強風から瓦を守る、万一の災害の予防工法です。


株式会社門司洋瓦 福岡県遠賀郡水巻町下二東二丁目3番7号 TEL(093)201-6331 FAX(093)202-0079
Copyright(C) Monji Roofing Tile Co., Ltd. All rights reserved.