タグ別アーカイブ: 門司洋瓦

遮熱シート付きハイブリッドヘルメット

ハイブリッド(英: hybrid、英語発音: /ˈhaibrid/ ハイブリドゥ)は、2つ(またはそれ以上)の異質のものを組み合わせ一つの目的を成すものを言う。(Wikipediaより)

ハイブリッドの定義に完全に当てはまる門司洋瓦生まれのハイブリッドヘルメットが誕生しました。夏の暑さの中、職人の負担を少しでも軽減するため、当社でも様々な熱中症対策に取り組んでおります。そんな中、今年から導入するのがこのヘルメットです。

遮熱ヘルメット門司01

当社の職長が開発しましたこの素敵なヘルメットは、覆うことで熱中症へのリスクも軽減でき、体感温度もぐっと下がるという一石二鳥なヘルメット。残念ながら非売品です。

【概要】
ヘルメットに装着された遮熱シートが太陽の下で光り輝く時、それは遮熱シートが逞しく太陽の熱を跳ね返している時でもあります。大胆かつ斬新な門司洋瓦発のヘルメットが屋根の現場のシンボルになる日もそう遠く無いかもしれません。

今年の夏はこれで乗り切ろう!!

瓦屋根施工 瓦屋根修理 遮熱材 リフレクティックス設置 屋根の工事なら
福岡の門司洋瓦
 http://www.monji.co.jp/

今後も期待される屋根緑化

門司洋瓦です。

ニュースや報道記事を拝見すると、ビルやマンションの屋上緑化は着実に増えている雰囲気ですが、個人住宅の屋上や屋根に思い切った屋根緑化を施した例はなかなか目にしない・耳にしない印象です。

あざやかな自然の緑が暑い日の直射日光を避け、室内の温度上昇を抑え、一方、寒い日は室内の熱を屋外に逃がさないようにする働きもあるとの事ですが、やはりそれに加え、屋根緑化が可能な部分以外の遮熱も非常に重要との事でして、遮熱の塗料を外壁に施すというアプローチもよく耳にします。

確認すべき点として、塗料の場合は耐用年数がネックとなる事も多くございますので、長い目で見たメリットとデメリットを考慮する必要があると言えます。

エコ(エコロジー)と節電

多くの方にとって、エコ(エコロジー)と節電は、環境や社会、更には地球レベルでの恩恵なのか、若しくは家庭という単位での恩恵なのかという違いがあるのではないでしょうか。恩恵ならば享受出来る方が増えれば、結果的に社会全体が良い方向に進むことも期待出来ます。

ここで言う良い方向とは景気の面をイメージしているのですが、門司洋瓦も屋根の施工を専門に行なう会社としてより広く多くの方へ、遮熱やエコや節電を通してそこから獲得が期待できる様々な恩恵を精力的にお伝えしていかねばと考えています。

経済的な恩恵とはまた別ですが、しっかりとした遮熱を屋根や外壁に施して、その効果が出るのをワクワクしながら楽しみにする日々はそれだけでも価値があるかと考えます。効果という言葉だけでは幾分味気ないですが、その後の快適な生活をイメージをしてみるとまた違ったものが見えてくる部分もやはり多くございます。

参考記事
夏涼しく、冬暖かい。芝屋根の住み心地は?(asahi.com)

瓦屋根施工 瓦屋根修理 遮熱材 リフレクティックス設置 屋根の工事なら
福岡の門司洋瓦
 http://www.monji.co.jp/

Twitter始めました

門司洋瓦です。

今更と言うかご時世になかなか追いついていませんが、Twitterのアカウントを取得し、昨日からつぶやきと言うものを始めてみました。門司洋瓦ですので、屋根と瓦を中心に発言されている方を検索してみたのですが、思っていた以上に屋根や瓦、葺せ替えの様な単語が飛び交っている事に驚きました。

わからないことばかりですが、少しずつコツコツと続けていく様に努めなければと意気込んでいます。

瓦屋根施工 瓦屋根修理 遮熱材 リフレクティックス設置 屋根の工事なら
福岡の門司洋瓦
 http://www.monji.co.jp/