タグ別アーカイブ: 福岡

福岡の竜巻

タイムリーなニュースとしては少し素早さに欠ける気もしますが、一昨日の竜巻のニュースが非常に印象深かったので記録の意味も込めて記事にしておきます。

九州福岡の門司洋瓦にとって、瓦と風(台風)は非常に関連性が高いキーワードの組み合わせなので、先ずはウィキペディアで調べてみました。

ウィキペディア竜巻画像
(画像参照ウィキペディア・カナダ・マニトバ州で発生したF5の竜巻)

【竜巻】(たつまき、tornado)は、積乱雲の下で地上から雲へと細長く延びる高速な渦巻き状の上昇気流。(参照:ウィキペディア)

非常に大きな力の暴風が発生するのは台風と共通ですが、一番の違いは「台風や温帯低気圧に比べてはるかに局地的である」という部分と、「竜巻がいつどこで発生するのか予測するのは困難で、空が急に暗くなったり急に雷が鳴り出したりした時に自発的に注意せねばならない」という部分でしょうか。

一昨日の竜巻の発生で福岡県内JR鹿児島本線の竹下駅の被害の様子がYahoo!Japanのヘッドライン等で掲載されていましたが、強風・暴風という言葉で形容するには凄まじすぎる被害に感じます。凄まじい轟音で地震を連想された方も居らっしゃった様ですが、兎に角、危険を感じた時は勿論空の不穏な様子に気付いた時に予防的な行動を取ることも大事だとの教訓として覚えておくべきですね。

瓦屋根施工 瓦屋根修理 遮熱材 リフレクティックス設置 屋根の工事なら
福岡の門司洋瓦
 http://www.monji.co.jp/

27日夜にも温帯低気圧に 大型の台風5号

2011年は、ここ数年に比べ天気や自然の変化に敏感になっている気がします。現在通過中の大型の台風5号は27日夜にも温帯低気圧に変わる見込みとの事ですが、西日本から東北までの広範囲において大雨に注意が必要な状況のようです。

門司洋瓦がございます福岡県遠賀郡水巻町周辺でもやはり雨の影響で河川の水位が非常に高くなっており、目で見てわかるレベルで台風や強い温帯低気圧なのかなと連想致しました。

特に、強い雨の範囲が東北までとの事ですので、復興へと一歩一歩進んでいらっしゃる方々にとって、九州は福岡の私達以上の注意の対象なのではと思います。なにぶん自然の事象ではございますが、地盤や家屋の屋根等に悪影響が無い様にと願っています。

瓦屋根施工 瓦屋根修理 遮熱材 リフレクティックス設置 屋根の工事なら
福岡の門司洋瓦
 http://www.monji.co.jp/