タグ別アーカイブ: 施工

屋根・外壁への省エネの有効なアプローチ、遮熱材「リフレクティックス」に関して

屋根への遮熱に「reflectix」
先日、今後夏の省エネに関して現実的に効果が高く期待出来る遮熱材「リフレクティックス」の取り扱いに関する講習を受け無事修了致しました。

「遮熱」という言葉、更には遮熱とは何なのかという基本的な知識が、日本には元々非常に馴染みのないものだということを知り、またその効果が非常に省エネとして有効なアプローチであり、弊社の屋根の施工・工事と非常に親和性が高いものなのだという認識に達しました。

簡単に言うと熱を跳ね返すイメージなのですが、似た言葉でよく聞く「断熱」は熱を遮るアプローチです。熱を断つ・遮る「断熱」は意外にもその限界が低い事も知りました。

また遮熱というと、昨今の電力問題への意識の高まりから、特に夏の電力不足時への具体的な対策として効果を期待される訳ですが、室内の暖冷気を外に逃がさない事から、夏場だけではく冬の寒い季節にも有効だという点で、ある季節に対してのみ有効という訳ではなく四季を通して非常に有効だという点におきまして、有用性が高いと判断されます。

更に、超薄型高遮熱のリフレクティックスは約8mmと非常に薄い上に、強度と耐久性が非常に高いので、様々な屋根や外壁に対しての施工・工事に有用であり、例えば弊社の業務として実績のある葺き替え工事の際に同時に設置出来る事から、リフレクティックスを使った遮熱を目的した施工は勿論、屋根・瓦の葺き替えに関して時の一つの有効な追加の選択肢としてご提案可能でございます。

【遮熱材リフレクティックス敷設工事に関して・門司洋瓦内案内ページ】

瓦屋根施工 瓦屋根修理 遮熱材 リフレクティックス設置 屋根の工事なら
福岡の門司洋瓦
 http://www.monji.co.jp/

横浜、赤レンガ倉庫100周年の記事を拝見しました。

倉庫としての役割を失った横浜赤レンガ倉庫。補修で内装は一新したが、外装は創建当時の姿を残すため特殊な洗浄方法で再生された。約十四万枚の屋根瓦全てのふき替えや耐震補強も施され、工事終了までには約七年間を要した。http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20110509/CK2011050902000036.html

横浜の赤レンガ倉庫の記事ですが、「約十四万枚の屋根瓦全てのふき替え」という部分に思わず反応してしまいましたが、「工事終了までに約七年間を要した」という部分には素直に感服しました。

門司洋瓦でも瓦の再利用等を積極的にご提案していますが、上記の記事は古くから親しまれた赤レンガ倉庫の「創建当時の姿を残す」という大名目が施工の目的であり、また各種施工の必要条件ということになりますので、並々ならぬ高い意識を持って工事終了まで漕ぎ着けたのだろうなと、その様子を思い浮かべるに胸が熱くなる想いです。

瓦屋根施工 瓦屋根修理 遮熱材 リフレクティックス敷設工事 屋根の事なら
株式会社門司洋瓦
 http://www.monji.co.jp/

黒岩次期神奈川県知事の太陽光発電パネル設置関連の記事を拝見しました。

神奈川知事選を制した元フジテレビキャスターの黒岩祐治氏が、選挙公約で掲げた太陽光パネルを4年間で200万戸に導入する計画について、具体性のある発言をされたとの記事を拝見致しました。

太陽光パネルの導入に関して後押しする為に、「住宅や事業者へのパネル設置に必要な費用を金融機関から借りる際、県の出資会社が信用保証する案」や、「発生した電力の売却収入を融資の返済に充てる仕組み」等、自治体の首長がこれまでより更に太陽光パネルの設置の拡大へ取り組むという形は増えていくのではないかと思います。

震災の影響で今夏の電力不足が確実なことが見込まれ、節電省エネの機運が日本全体で高まっています。自然エネルギーの利用はこの情勢にもマッチしており、家庭内の会話でも節電・省エネの話があがることも多くなったとお聞きします。

一般的な邸宅の屋根への太陽光パネルの施工・設置は比較的短期間で完了する上、屋根自体本来遮熱効果が高い事から、コスト面だけではなく過ごしやすいライフスタイルへと寄与する要素もあります。

黒岩氏「期待感に答えたい」神奈川県知事当選から一夜明け会見

瓦屋根施工 瓦屋根修理 遮熱材 リフレクティックス設置 屋根の工事なら
福岡の門司洋瓦
 http://www.monji.co.jp/

皆様へのお知らせ等

3月11日の大きな地震から1ヶ月が経ちましたが、未だに大きな余震等安心出来ない状況が続いています。東北・関東から遠く離れた九州福岡で業務を行っている私どもも、この度の震災・余震の影響を大きくまた深く受け止めています。被災地の一日も早い復興を心より祈念するとともに、今私どもが出来る事を見つけ出し、懸命に実行し続ける姿勢を忘れずに業務に取り組んでまいります。

数ヶ月前より、当社ホームページの全面リニューアルに加えブログ等のコンテンツを追加・更新しています。この投稿も門司洋瓦公式サイト内のブログのスペースなのですが、何かとわからない部分もありながらも、屋根のエキスパートとして皆様にお伝え出来る部分が沢山あるものと考え、私的な出来事なども含め継続的にお伝えする姿勢を維持し続けます。

「屋根 施工」等のキーワードから、当社ホームページに訪問される方も増えていると聞いています。今後も従業員一同気持ちを一つにし奉仕の心を持って、屋根の施工のご提案・施工へのアフターサービスを充実して参ります。どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

瓦屋根施工 瓦屋根修理 遮熱材 リフレクティックス設置 屋根の工事なら
福岡の門司洋瓦
 http://www.monji.co.jp/