タグ別アーカイブ: 太陽光発電

太陽光パネルの発電量をネットで目安表示

東京都が太陽光発電の普及への手段として、どのくらい発電出来るかを建物所有者が知る事が出来る「ソーラー屋根台帳」を開発するとの事です。

家ごとの太陽光発電量、ネットで目安表示 東京都[日経.com]

都内の全ての建物を対象とするという事で、かなり意欲的な試みだと思います。

ですが、この様な試みは地方、例えば福岡県であったり九州各県の方が効果が高いのではという気もします。色々なシーンで先頭を走る事が多い東京都の試みですが、この国内での初の試みを是非福岡県が追従して欲しいと思います。

屋根レンタル事業(ルーフリース)に関するページが新設されました。

経済産業省 固定価格買取制度と実質負担ゼロの太陽光発電システム導入のブログ記事にも関連する内容なのですが、門司洋瓦が力を注いでいるエコロジー関連の事業案内としてロハスグループのルーフリースのプラン案内のページを新設しました。

屋根レンタル事業「ルーフリース」のご提案

現状での新設ページ(上記)は一定程度以上の面積を有する折板屋根を有する企業向けという形ですが、個人様の邸宅向けについてもご案内の予定です。更にお客様視点にこだわったサービス・案内に努めます。

屋根レンタル事業「ルーフリース」のご提案

経済産業省 固定価格買取制度と実質負担ゼロの太陽光発電システム導入

再生可能エネルギーの固定価格買取制度

余りにも世の中で色々なニュースが溢れているので見逃す事もありますが、本年2012年7月から始まった再生可能エネルギー法による固定価格買取制度の開始が着実に多くの方にご認識頂いている流れにあります。

とても大きな長期の目標として脱原発というキーワードが新聞等各紙面やテレビ番組で目にしない事はありません。そんな中、東日本大震災の発生した昨年2011年度のLNG(液化天然ガス)の需要増大とそれを上回るLNGの価格高騰は、結果としてこれまでに充分に着目されていなかった発電方法として改めて見直され、これまでなかった取り組みが必要となっています。

そこで代替もしくはその支えとなる再生可能エネルギーとして、太陽光発電、風力発電、バイオマス発電等が名を挙げられています。

2012年7月から始まった再生可能エネルギー法による固定価格買取制度の開始に加え、太陽光発電保証協会の特別導入支援補助金制度による実質負担ゼロは太陽光発電システムの導入に興味関心をお持ちの方への大きなニュースです。

門司洋瓦でも太陽光発電パネル設置については対応して参りましたが、より積極的に再生可能エネルギーとしての太陽光発電に力を入れる様になりました。各種制度や補助金についてなど、気になる方も門司洋瓦に洋瓦にお問い合わせ下さい。屋根に設置する太陽光発電パネルだからこそ、屋根のプロフェッショナルである弊社は積極的に皆様の視点を意識し対応させて頂きます。

参照【経済産業省 資源エネルギー庁】
取制度 買取価格・期間等 | なっとく!再生可能エネルギー

「経済的な負担を減らすことにより、太陽光発電の普及を促進するため」の国の補助金制度

太陽光発電パネル

いまだに北九州地方では最高気温が10℃前後という日が続いているのですが、太陽光パネル・太陽光発電関連の新聞・ニュース記事を目にしないは無いほどです。

毎日新聞社の毎日jpで取り扱われていた記事の中に対高校関連の国の補助金制度について少し触れられていました。

例えば、

「3月30日までの応募の場合、太陽電池モジュールの公称最大出力1キロワットあたり4万8000円の負担が軽減される。太陽電池モジュールのほか、付随する各種の機器、設置工事などの費用も補助の対象だ。金額などの条件は年度ごとに変わるので注意しよう。」

と言った感じです。

また、

「 採算をとるためには、どれだけ長く使用できるかも大切だ。特にモジュールは屋外に設置するため、電化製品としては非常に過酷な使用環境にさらされてしまう。」
「 長期間使用するためには、まずはしっかりとした施工が求められる。大手メーカーの多くは、定められた研修などを受け一定の技能を持った事業者にのみ、太陽光発電システムの施工を認めている。」

http://mainichi.jp/life/housing/news/20120324ddm010100155000c.html

ともあり、設置と施工に長期的な運用を視野に据える事の重要性にも触れられています。

門司洋瓦では遮熱材リフレクティックスや断熱塗料ガイナ等の施工で長期間のパフォーマンスへのアプローチを行なっています。

参考ページ:
【遮熱材・リフレクティックス敷設工事に関して】
【JAXAで認められた断熱塗料ガイナ】

瓦屋根施工 瓦屋根修理 遮熱材 リフレクティックス設置 屋根の工事なら
福岡の門司洋瓦
 http://www.monji.co.jp/

屋根の遮熱・太陽光パネル関連の近況など

屋根の遮熱・太陽光パネル関連の近況など

門司洋瓦です。

つい一ヶ月ほど前までは暑い日が続いていましたが、急に冷え込む日もちらほらと出てきました。

夏場の猛暑対策・震災以降の節電の気運の高まりから屋根の遮熱の工事の依頼が続いていましたが、そちらは少し一服と思いきや太陽光パネルの設置工事がかなり増えています。

門司洋瓦の地元福岡でも、福岡市・北九州市・遠賀郡など多くの市町村が省エネを推奨し、太陽光パネルの設置に補助金を出していらっしゃいます。

門司洋瓦でも太陽光パネルの設置工事は増えているのですが、例えば水巻町の町を見渡してみると、以前よりも確実に太陽光パネルを設置している屋根が増えているなと実感があります。

余りに長すぎると読みにくくなるので、太陽光発電・太陽光パネルのお話をまた次回、門司洋瓦ブログで案内いたします。

瓦屋根施工 瓦屋根修理 遮熱材 リフレクティックス設置 屋根の工事なら
福岡の門司洋瓦
http://www.monji.co.jp/