ウッディ工房さんの木のぬくもりの家


ヒット商品やロングセラー商品には「ギャップ」が重要だという話を聞くことがよくあります。その「ギャップ」はジャンルやボーダーが存在しておらず日常の様々なものに見て取ることが出来ます。

高機能プラスα(アルファ)系アプローチ

例えば、最近ではApple社のiPadやiPhoneなどは非常に高機能なのにバッテリーが非常に長持ちであったり、非常に高性能なのにとても軽くて薄いなど、従来の常識や先入観を如何に捨て去るかという挑戦があります。

旅館でiPad-wifi

従来イメージからの脱却系アプローチ

和の建物、例えば昔ながらの旅館だけどもWifiが完備してあり、それまでになかなか来てもらえなかったビジネスマンが宿泊するようになったなど、古いものや昔ながらのものだからという従来イメージを覆すアプローチも多く目にします。他にもトイレやバスルームのみ最新であったりと、趣として好まれる部分と機能として選ばれるものを組み合わせる事も大切です。

ウッディ工房さんの木のぬくもりの家とリフレクティックス

ログハウス画像

誰しも木のぬくもり溢れるログハウスで暮らす事が出来たらと思った事があるかと思います。北九州市八幡西区浅川台のウッディ工房さんのログハウスでも遮熱材リフレクティックスが使われ、まさに自然を感じるログハウスと高機能な遮熱材の組み合わせはギャップの良い見本ではないでしょうか。

有限会社ウッディ工房の嶋崎社長は日本ログハウス協会の理事もされている方で、まさにログハウスのプロ。木のぬくもり溢れるログハウスに興味のある方は是非ウッディ工房さんに行かれてみては如何でしょうか。ウッディ工房さんの事務所もログハウスという事でインパクトがあると評判です。

北九州市八幡西区浅川台のウッディ工房さん

瓦屋根施工 瓦屋根修理 遮熱材 リフレクティックス設置 屋根の工事なら
福岡の門司洋瓦
 http://www.monji.co.jp/