月別アーカイブ: 2012年12月

ご挨拶

今年も残すところあとわずかとなりました。

2012年は皆様にとってどのような年でしたか。

先の選挙で、再び自民党が政権を担うことになり、来年はビジネスの環境においても様々な変化が予想されます。

住宅業界は、先の消費税増税を見据えてより一層活発なものになるでしょう。

私共もその変化に柔軟に対応し、より皆様のお手伝いができるよう、様々なチャレンジをしていきたいと考えております。

来年も門司洋瓦をどうぞよろしくお願い致します。

シャープ、瓦型太陽電池モジュールを販売へ

2012年は各種メディアでシャープの話題が挙がる事が非常に多かった年でしたが、「屋根全体と調和する瓦型単結晶太陽電池モジュール」を販売開始されるということで非常に注目です。

瓦型単結晶太陽電池モジュール

シャープ社は平板瓦と美しく調和し、従来機に比べてモジュール出力を約10.5%アップした瓦型の単結晶太陽電池モジュールを2機種を発売するということで、屋根全体をかなり効率的に活用出来る事が期待されます。

見た目も非常に洗練された印象の太陽電池モジュールなので、これは特に太陽光発電パネルの設置で家自体の景観が変わる事で一歩踏み出せない方になど、多くの方にとって魅力的な製品として認知されるのではと予想されますね。